すべての方に提供している活動内容

あらゆる人に文化体験を提供し、誰にでも理解しやすい解釈を促進するために、ご来館いただくすべての人に対して、さまざまな措置を講じています。

 

充実した見学を提案し、また来館者とのコミュニケーションが円滑にできるよう、開館当初から案内所を設けています。文化事業に精通する数ヶ国語を話す案内担当チームが、開館時間の間、常時対応しています。

 

ヨーロッパの主要言語の他、少数言語(日本語、ロシア語、ギリシャ語、中国語)を話すスタッフがおり、さまざまなご要望にお応えしています。

 

image
image

マイクロ・ビジット

マイクロ・ビジットは、すべての来場者が予約なしで利用できる無料の案内サービスです。

各階で1時間毎に開催されているこの15分間の見学は、芸術作品や建築物の主要部分について知ることができます。

 

各階の「マイクロ・ビジット」の待ち合わせ場所では、いくつかのギャラリーや建築物で発見へと導いてくれる案内人がお待ちしています。

このマイクロ・ビジットは、一回参加するだけでも新しいことを知ることができますし、連続して他の回にも参加すれば、プロジェクトを総合的に理解することができる仕組みになっています。

また、ギャラリー全体にいる案内人が、あらゆる質問にお答えします。

マイクロ・ビジットは毎日行っています。所要時間:15分。

 

image

フォンダシオン ルイ・ヴィトンのアプリ

image
image
image

「Fondation Louis Vuitton」アプリを使うと、リアルタイムでさまざまなサービスや情報を利用することができ、それぞれのペースに合わせて見学を充実させることができます。

展覧会及びアート関連プログラムの詳細情報や日程はもちろんのこと、建築物を紹介する「建築プロムナード」や作品に関する限定コンテンツ(アーティストのコメント、制作の舞台裏等)が充実しています。

 

「建築プロムナード」には、建物について学べるよう特別に考えられた、音声と動画による解説集が収められています。また、テラス、噴水池、ギャラリーが建築的偉業の謎を明らかにします。

「芸術作品の発見」は、画像やインタビューを集めたコーナーで、フォンダシオンのアート最新情報に従って更新されています。ここではフォンダシオンに招待されたアーティスト自身の話がフォーカスされ、作品やインスピレーションについて説明しています。

 

シェアしたり、お気に入りに追加したりする機能があるので、好きなコンテンツを共有することができます。

AppStore及びGoogle Playストアにてスマートフォン用アプリ(フランス語版、及び英語版)を無料で入手できます。

イベント活動

2014年12月から、フォンダシオンは定期的に博物館スペース、またはオーディトリアム内でイベントを企画しています。建物や芸術作品に向けられている視線を少しずらして、その場でアーティスティックな提案に共同で取り組む時間を提供しています。

 

このイベント活動は、2014年12月に家族参加でのアクティビティとして始まりました。2015年の「美術館の夜」や「ヨーロッパ文化遺産の日」の際には、見学を充実したものにしました。金曜の夜の夜間見学に、新たな側面を加えています。

すべての来館者が無料で参加できるイベントです。

image