幼稚園から大学まで

公益性を大切な使命と考えるフォンダシオンは、学校の団体見学の受け入れに力を入れており、開館時間外の専用の時間枠を設けることで、快適な見学を提供しています。

 

ご案内担当チームが、建築物、コレクション、展覧会をテーマにして、学生のレベルに合わせた見学コースを提案し、教員の方々にとってもここでの見学が文化的・教育的な活動になるよう尽力しています。

 

image
image

団体見学

すべての方対象:2つのテーマから選択

        - 建築プロムナード:

案内人の解説により、建物の空間から建設にまつわる出来事、建築物と関係のある現場で行われた指示や敷地における導入計画を詳しく知ります。いくつかのギャラリーを通り、見晴らしのよい場所やパノラマ地点をゆっくりと歩くこのコースは、フォンダシオンの独創的なプロセスが見せる複雑さや創意を理解することができます。このコースは、建築的プロジェクトとアクリマタシオン公園との融合を焦点に当てていますが、展示している作品セレクションによるフォンダシオンのアートプログラムによって、さらに充実したものになります。

所要時間:1時間30分。見学。

        - 芸術作品の発見:

フォンダシオン ルイ・ヴィトンは、近代及び現代アート作品から成る並外れたコレクションを所蔵しており、コレクションが入れ替わる毎に紹介しています。

このコースでは、案内人がコレクションとの出会いへと導き、芸術作品を引き合いにして、年代順にこだわらないコレクションの構成基準を説明します。アーティストの感性によって異なる解釈を行うことを優先し、近代・現代アート史の全体像を提供しています。

所要時間:1時間30分。

2016年1月26日 - 5月2日:『BENTU』、中国の現代アートに捧げた展覧会、及び所蔵コレクションからの中国作品コレクション

ご希望やご要望がある場合には、ご予約の際にお知らせください。お客様のご来館が特別な経験になるよう、受付及びご案内チームが対応いたします。

 

 

幼稚園、小学生の子どもたち対象:物語仕立てのコース

案内人によるナレーションを聞きながら館内をゆっくりと回る、感性に溢れる見学コースです。ステップを踏んだゲームを通じて、作品や建築物の細部や素材等を知ることができます。童謡や詩、または参加型の昔話が繰り広げられ、手遊びや言葉遊びを用いて語りかけるお話により、幼少の年代から作品や建築物に触れることができます。

所要時間:1時間。物語付きの見学コース。

月曜、水曜、木曜、金曜朝。60ユーロ

幼稚園、小学生の子どもたち対象

 

 

小学2年生から小学4/5年生の子どもたち対象:アトリエ『Regard sur l’architecture(建築へのまなざし)』

このアトリエに参加するクラスは、フォンダシオン ルイ・ヴィトンの視覚的かつ触覚的な研究に基き、立体的なプラスチック作品を制作して建築を体験します。アトリエ自体が表すバランス、空間、力、緊張といった概念について、積極的な姿勢で取り組みます。子どもたちは、フランク・ゲーリーの作品に取り組み、彼の研究や用語を理解します。

所要時間:2時間30分。アトリエ。

2016年1月~6月

月曜、水曜、木曜、金曜朝。

180ユーロ

予約をするには

受付時間、料金:

学校や教育団体の受付は、毎週月曜、水曜、木曜、金曜の9時から12時の間に行っています。

見学:

- 学校・教育団体:60ユーロ

- 学生グループ:120ユーロ

アトリエ(小学生のみ):180ユーロ

 

料金の諸条件:ここをクリック

 

予約方法 :

- ご記入いただいた予約申込書を確認後、できるだけ早めに当館からご連絡いたします。グループ予約に関してご希望やご要望がある場合には、ご遠慮なくお知らせください。申込書へのアクセス: ここをクリック

- 詳しくはお客様お問い合わせ窓口までご連絡ください(電話:+ 33 (0)1 40 69 96 00)。

ご不明点などございましたら、お客様お問い合わせ窓口までご連絡ください。電話:+ 33 (0)1 40 69 96 00、メール:contact@fondationlouisvuitton.fr

見学の準備と見学の幅を広げるには

フォンダシオンへのアクセス:

アクセスインフォメーションのページ:ここをクリック

アクセスマップ:ここをクリック

 

下記の詳細情報:

フォンダシオン、プロジェクト、建設事業:ここをクリック

コレクション:ここをクリック

展覧会:ここをクリック

 

「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」アプリ

「Fondation Louis Vuitton」アプリを使うと、リアルタイムでさまざまなサービスや情報、限定コンテンツを利用することができ、それぞれのペースに合わせて見学を充実させることができます。

 

Av「Archi moi」アプリ

子どもたちが、フランク・ゲーリーの建築物を積極的かつ自主的に学べる、楽しいアプリです。

「Archi Moi」は、8歳から12歳の子どもを対象とした楽しいアプリで、フランク・ゲーリーの新たな建築物を積極的かつ自主的に探検できるように設計されています。

フランス語と英語版のiPad用アプリ「Archi Moi」が、App Storeにて無料で入手できます。観察力や器用さ、推理力が鍛えられ、そして想像力が刺激されて「建築家見習い」になれるこのアプリは、家族で見学する際に便利なデジタルツールです。

 

子どもたちは、工夫が凝らされた楽しい6つのゲームを通じて、建物の設計から工事現場までの建設の各段階に取り組みます。

- 「Mon carnet de croquis(スケッチブック)」では、デッサンと設計を行い、自然から得たインスピレーションで建物の線を描きます。それから「Mon atelier d'archi(建築工房)」にて、それを3Dで制作していきます。

- 「Regarde autour de toi(自分の周りを見てみよう)」では、よく目を凝らして、面白い視点を見つけたら写真を撮ります。「Où est Frank Gehry ?(フランク・ゲーリーを探せ)」では、フォンダシオンを建設した人たち、または現在携わっている人たちが隠れているので、スクリーンから探し出します。

- 「Prends les commandes(操縦しよう)」では、クレーンを上手に操って、ガラスの帆を丁寧に設置していきます。

- 「Comment ça marche(建設の仕方)」では、建設の秘密をクイズで探ります。

 

アプリのアクセスや最適な使用ができるように、タブレット端末を無料で利用することができます。

アプリへのアクセス:ここをクリック

 

リソースセンター

リソースセンターに関する詳細情報:ここをクリック