リソースセンター

image
image

資料センターは、以下の役割を担っています:


- 現代アート、所蔵コレクションのアーティスト、所蔵コレクションの基本方針、フォンダシオンの活動に関する書物および資料文献のライブラリーを提供する。


- オーダー作品のメイキングを保存し、アーティストの製作意図や製作過程を資料として残す。


-フォンダシオンの活動記録の保管場所になる:フォンダシオンの建設、フランク・ゲーリーの設計、展覧会、文化イベント(パフォーマンス、上映会、コンサート…)。



45㎡の室内には、外部ビジターのためのコネクターを備えた作業席6席、2つの相談窓口、大型HDスクリーン、スキャナー兼コピー機があります。一部の書物と定期刊行物は自由にご覧いただけます。資料センターには、以下のものがあります:


- 申請により閲覧可能な、書庫に保管されている書物6000点


- 自由に閲覧可能な、新着図書および160の定期刊行物


- 直接印刷できる、4200件の記事からなる資料文献


- 「キオスク」経由で閲覧可能なフォンダシオンの写真とビデオのセレクション



      相談窓口でアクセス可能なポータルサイトにより、ビジターのアクレディテーションに応じて、異なる資料を同時にクロス検索する事ができます。資料センターでは、一時的にビブリオグラフィーおよび文献資料を提供しています。





開館時間

月曜日~金曜日 14時30分~19時

お問合せ

01 40 69 96 10

ressources-documentation@fondationlouisvuitton.fr

資料

展示アーティストに関する書物あり。

所蔵コレクション展第1弾

所蔵コレクション展第2弾

展覧会

インフォメーション

ビジター(研究職の方)に入館いただけます。

- ご予約の上、平日の午後14時30分から19時まで

- 祝祭日は閉館

Eメール: ressources-documentation@fondationlouisvuitton.fr

電話: +33 1 40 69 96 10

 

館内でのサービス:

 

閲覧は館内のみで可能。資料およびマルチメディア端末の予約可能。

Wi-Fiおよびコンピュータの接続可能。