レミ・ジュニエ

「ピアノ ニュージェネレーション」リサイタル

2014年12月19日(金)20時30分

image

ルイ・ヴィトン ファウンデーションは、芸術作品を奨励し、若き才能を支援することに注力しています。

発掘というこの精神に則り、フランス内外で名を挙げている新興のピアニストや未来のスターに敬意を表する「ピアノ ニュージェネレーション」リサイタルをファウンデーションのオーディトリウムで開催します。2014-2015シーズン中に計4回行われるこのリサイタルは、華々しいデビューを飾った21歳のフランス人ピアニスト、レミ・ジュニエと共に12月19日に幕を開きます。

レミ・ジュニエは、2014年、ベルギーのエリザベート王妃国際音楽コンクールで2位に輝きました。サンクトペテルブルグ、モンテカルロ、ルクセンブルグ、ワルシャワ オーケストラと言った有名楽団や、ウクライナやベルギーの国立オーケストラなど、すでに数々の有名オーケストラに招待されています。

ルイ・ヴィトン ファウンデーションでのリサイタルで、レミ・ジュニエは、バッハ、シューマン、ラフマニノフ、リゲティを巡る旅を皆様に披露します。

日付

2014年12月19日(金)20時30分

場所

オーディトリアム

プログラム詳細

ヨハン・セバスチャン・バッハ - イギリス組曲第1番イ長調

    プレリュード

    アルマンド

     クーラントI

    クーラントII

    サラバンド

    ブレーI & II

    ジーグ  

セルゲイ・ラフマニノフ - クライスラーの2つの編曲

    愛の哀しみ

    愛の喜び

リゲティ・ジェルジュ - クライスレリアーナ(作品16)

   エクストレモン・アジテ

     トレ・アンティム・エ・パ・トロ・ラピド - インテルメッゾ I(トレ・ビフ) - インテルメッゾ II(プリュ・アニメ)

     トレ・アジテ

    トレ・ラン

    トレ・ラピド

    ラピド・エ・アンジュエ



演奏時間:1時間20分