ラン・ラン コンサート2014年10月28日20時30分 - オーディトリウム

Collection not chosen
image

© Harald HOFFMANN

2001年、カーネギーホールでのコンサートで見い出され、閃光のごとくデビューを果たした天才ピアニストは、世界の大スターたちの仲間入りを果た しました。そして今彼の音楽活動は、クラシックの領域に限られることはありません。現在32歳のラン・ランは、21世紀のピアノ界の社会現象ともなり、世 界各国で企画される彼のコンサートは、特に彼の好きな作曲家フランツ・リストの演奏において、大きな興奮を巻き起こします。類稀な彼の才能とその人となり は、今日の偉大な指揮者たちをも魅了しています。ダニエル・バレンボイム、グスターボ・ドゥダメル、さらにはサイモン・ラトル卿といった指揮者とのコン サートで、ラン・ランは世界有数のコンサートホールを前売券販売の段階で満員にします。彼は、ウィーン、ベルリン、ニューヨークのフィルハーモニック・ オーケストラに招かれた最初の中国人ピアニストとなりました。


グローバルな視野を持つ彼は、ラン・ラン国際音楽財団を設立し、若者への音楽も支援しています。


リ オデジャネイロで開催されたワールドカップサッカー大会での壮大なコンサート、そして前回のグラミー賞の授賞式でのパフォーマンスを経て、ラン・ランが今 回、ルイ・ヴィトン財団のコンサートホールで特別リサイタルを行います。そのコンサートホールのこじんまりとした雰囲気は、彼の才能とテクニック、そして その感受性と絶妙な調和を見せるでしょう。ラン・ランは、モーツアルト、ショパン、リスト、チャイコフスキーの曲を演奏します。


場所

オーディトリアム